お墓より安いのに、こんなにも豪華!新しいお墓の形の納骨堂とは?

nhap_cung

安くて楽々

car carrying the coffin

納骨堂とお墓の違いは、なんといってもお値段です。お墓であれば4、500万円も掛かるところを、納骨堂であれば120万円くらいで出来てしまうんですよ。更に屋内なので日差しや雑草の手入れに悩む必要もございません!

いろんなバリエーション

altar flowers

納骨堂には色んなバリエーションが存在しています。1番安く利用できるのはロッカー式です。1番利便性が高いのは自動搬送式でしょう。自動搬送式は内装も豪華なところが多く、とても高級感が強いです。

室内なので楽々

big altar

龍生院の納骨堂はとても清潔感も広々としていますのでオススメです。

人間が死んでしまったら、どうなってしまうでしょうか。天国へ行くんだよとかお星様になるんだよというのはとてもメルヘンチックで素敵な答えですが、現実的に言ってしまうとお墓に行きます。日本では遺体を火葬してから、遺骨を骨壷に入れてお墓へと納めます。これが一般的です。しかし近年ではこのお墓という制度が変わりつつあります。皆さんは納骨堂というものをご存知でしょうか。骨壷を安置してくれるお堂です。お墓よりも安価なので、納骨堂を選ぶ人は非常に増えてきています。納骨堂は屋内でのお参りとなるので天候に左右されずにお参りが出来ます。さらに雑草などが生えてくる心配が無いので、手入れも必要がありません。夏場は日差しがキツくて、冬は体が凍えすぎてお参りするのにも一苦労ですが、納骨堂はさっきから申しました通り屋内なので、夏は冷房で涼しく、冬は暖房で暖かく、非常に気持ちよくお参りをすることが可能です。夏場は蚊に刺される心配も無いので安心です。お墓がある場所によっては蜂だって飛んでいますからね。納骨堂は駅から近いところに建っている場合が多いので移動も楽です。お墓は山の上にあったりもするので、車が無いと非常に疲れます。
あなたも今は若くて元気かもしれないですが、いずれは歳を取っておじいさんやおばあさんになってしまいます。そうなった場合、山を登って、階段を上ってお墓参りをするのは体力的に無理が来てしまうでしょう。しかし納骨堂であればエレベーターもありますし、お歳をめされた方でも簡単にお参りを行うことが出来るのです。

気になったら現地へ行こう

rose

納骨堂はたくさんあるので、どこにすればいいか迷いますよね。法事なども行えるところもあるので、そういった部分で決めてみてもいいかもしれません。駅から近ければ、そのまま故人を偲んでの会食を開くことも出来ますからね。